よくある質問 FAQ

Qフォトフェイシャル®の効果を教えてください。

シミ・ソバカス、くすみ

ほとんどの方が1回目の施術から何らかの変化を感じるでしょう。施術回数を重ねる毎に薄くなっていきます。 フォトフェイシャル®をお顔全体に照射するとお肌のメラニン色素に反応し、シミやそばかすのメラニン色素が肌の表面に浮き上がり、一旦、シミが濃くなってしまったようになります。これは一時的なものでお肌のターンオーバーと共に、最終的に薄くなります。皮膚の深いところにメラニン色素がしみ込んでいるものに関しては、時間がかかる場合があります。

お肌のハリ

お顔全体にフォトフェイシャル®の光を照射すると、コラーゲンを作り出す繊維芽細胞が活性化される為、お肌にハリが出てツルっとした感じを1回目の施術から実感していただけることが多いです。
その状態を持続させるには1か月に1度、5回を目安にして継続して照射していただくことをお薦めします。
またフォトフェイシャル®を経験された多くの方々からお肌の調子が良くなり、お化粧のノリも良くなったという声も多く寄せられています。

赤ら顔(毛細血管拡張症)

お顔が赤く見えるのは、毛細血管が広がっている状態です。フォトフェイシャル®の光を照射することで、毛細血管を収縮させ、赤みを抑えることができます。施術後すぐに赤みがなくなる場合と、数日たってから赤みが目立たなくなる場合など個人差があります。

小ジワ

コラーゲンや繊維芽細胞が活性化される為、お肌がふっくらとし、小ジワが目立たなくなります。小ジワは、一般的に3、4回の施術で目立たなくなることが多いですが個人差が大きいです。
額や眉間などの深いシワについては別の施術の方が適しているので、医師にご相談ください。

毛穴の開き

コラーゲンを作り出す繊維芽細胞が活性化することにより、開いた毛穴をキュッと引き締め、きめの整った肌に導きます。

※効果には個人差があります。施術例の写真はこちらでご覧ください。

Q施術時間はどのくらいかかりますか?

個人差がありますが、お顔全体の照射で15分~20分程度です。

Q何回施術を受ければ良いですか?

多くの方々が1回の施術で何らかの改善を実感しますが、より改善するには約1か月おきに5回以上の施術が理想的です。
施術結果の統計からも3回目の施術で約7割の方が、そして5回目の施術で約9割の方が「フォトフェイシャル®の結果に満足し、良くなった」と回答されています。*フォトフェイシャル協会調べ
また、施術の回数については、お肌の状態や症状に合わせて選ぶことが大切です。詳しくは医師とご相談ください。

Q料金はどれくらいかかりますか?

フォトフェイシャル®は保険適応外の自由診療になりますので、医療機関(クリニック・病院)によって料金が異なります。
フォトフェイシャル協会では料金のご案内はしておりませんのでお手数ですが直接医療機関(クリニック・病院)へお問合せください。

注意事項

Qフォトフェイシャル®を受けられないことはありますか?

下記にあてはまる方はフォトフェイシャル®の施術は避けてください。
・ 妊娠中、授乳中の方
・ 極度の日焼けをされている方、される予定の方
(海、山、野外でのスポーツ、日焼けサロンなどで積極的な日焼けをされている方または施術直後にされる予定の方)
・ 糖尿病、アルコール中毒の方
・ てんかん発作の既往歴がある方
※日焼け後に施術を受けると、稀にやけどや色素沈着をおこす場合があります。 日焼けの度合いなど詳細に関しては医療機関(クリニック・病院)でご相談ください。

Qアトピー性皮膚炎ですが、フォトフェイシャル®を受けられますか?

アトピー性皮膚炎の症状によります。
特に症状がお顔に出ていて、膿みや炎症をおこしている場合は受けられない可能性がありますので、医療機関(クリニック・病院)でご相談ください。

その他

Q効果はどのくらい続きますか?

IPL(フォトフェイシャル®)の施術を受けた人の約83%が4年後もその効果を実感しているという論文*が発表され、IPLによる(フォトフェイシャル®)施術効果の持続性が証明されています。
*アメリカメリーランド州、ジョン・ホプキンス医科大学皮膚科助教授のロバート.A.ワイスらの研究施術を受けても通常のエイジング(老化)はおこりますので、紫外線対策や保湿など日々のスキンケアが大切になります。

Qフォトフェイシャル®施術後、特別なケアは必要ですか?

お化粧、入浴、スポーツなど、すべていつも通りの生活ができます。
ただ、施術直後のお肌は紫外線の影響を受けやすくなっておりますので、日焼け止め、帽子、日傘などで充分な紫外線対策を行ってください。
また施術後、約1ヶ月は長時間強い日差しを浴びることは避けてください。

施術後は特別な薬を必要とはいたしませんが、医療機関(クリニック・病院)によっては、併用することで効果を高める薬や化粧品を併用する場合があります。

Q顔だけでなく、胸や肩にもシミがあるのですがフォトフェイシャル®は受けられますか?

フォトフェイシャル®は顔だけでなく、他の部分のシミにも効果があります。
医療機関(クリニック・病院)によっては、お顔以外は行っていない場合もありますので、詳しくは医療機関(クリニック・病院)にご相談ください。

Qエステサロンでフォトフェイシャル®を受けることはできますか?

フォトフェイシャル®は医療行為です。エステサロンではフォトフェイシャル®の機器を導入することができません。
安全かつ効果を上限まで発揮させる施術のためには、専門知識をもった医師が一人ひとりの肌状態を診察したうえで行うことが必要です。
当サイトでは、フォトフェイシャル®を受けられる医療機関(クリニック・病院)をご紹介しています。

Qエステサロンで「フォト○○○」という施術をすすめられました。医療機関(クリニック・病院)と同じ効果といわれましたが、本当に同じですか?

類似機器と謳っているケースがあるようですが、フォトフェイシャル®の機器は医療機器ですので、エステサロンが設置できる機器とは全く異なるものです。よって同じ効果が得られるということはありません。

フォトフェイシャル®の副作用

Qフォトフェイシャル®の副作用はありますか?

フォトフェイシャル®の光は、お肌に優しい光を使用しているため、肌の表面を傷つけることなく、様々な肌トラブルを改善することができます。施術後のダウンタイムも少なく、安全性が確立された施術といわれていますが、必要以上に出力を上げてしまうとやけどを起こしてしまったりまた、照射設定を誤ると、肌トラブルを起こしたりといった副作用が起きる可能性があります。
そうならないためにも、信頼のおける医療機関(クリニック・病院)を見つけ、カウンセリング時には、施術やアフターケアについて入念に相談及び確認をすることをお薦めします。トラブルを未然に防ぐためにも、クリニック選びは慎重にしましょう!